TOP ≫ CATEGORY ≫ 私なりの教育
CATEGORY ≫ 私なりの教育
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

図鑑教育のススメ

何を隠そう、

私は


図鑑が大好きです。


と、
いきなり
告白してみる
ハハハ




図鑑は自転車と同じで
成長とともに履き替えるんだって。


それはそれは
わが家では
本当に実行して来ました。



それだけは
ケチらず



突然の話題で
恐縮ですが



もしも
今、


何か
こどもに
はじめたいなぁ、、




迷っている方がいたら



まず、




絶対、

絶対、

絶対~!!




図鑑をそろえるべきだと思います。



まず、
気に入った図鑑を探します。

おもしろいもの、
知識が更に深まるよう誘導されるもの、
解説の分かりやすいもの、
視点のユニークなもの
索引の充実しているもの、

などなど

色々ありますが
自分で

コレ!


ってのを見付けて
惜しみなく!

・・いや、


思い切って、、、


へそくりを


出すべきです。


常に子供の手の届く所に置き、


テレビを見て
気になる事があれば調べ、


虫取りをしては調べ、


と、
一緒に調べ調べするのです。



小学校に上がると
自由研究や、

夏休みの宿題にも大活躍します。


ある時は
国語の教科書の

『きつつきの商売』
きつつきの商売


という物語を学んだときも、


そこにある挿絵を見て


娘は図鑑で調べて
その挿絵のきつつきが

『アカゲラちゃう?』
アカゲラ

と言っていました。






見るもの見るもの
見方考え方が
プラスプラスに深まり

生きるのさえ楽しそうでしょ?





調べ学習だけでなく、


絵を描くときにも
どんどん出して来て
大活躍。




鳥の形や

虫の形、

電車、

建物、



何でもです。
何なら挿絵を見て
プロの色使いまで学べます。




私は当時、
学研のずかんをメインに
使っていました。

学研ずかん





同じシリーズの
なぜなぜずかんなんて
最高でした。


その新タイプ
なぜなぜ






こどもの
『なぜ?』

に答える形で作られていますが、

たとえば、


蚊にさされるとなぜかゆいの?
うさぎの目はなぜ赤いの?
あめんぼはどうして水の上を歩けるの?
かたつむりはなぜおうちを背負っているの?


などなど


そのほか、

乗り物、
世界、
植物、

など
シリーズ別に
なぜなぜ言ってる図鑑です(笑)


今も
ちっちゃいくんに
使っていますが


うちにあるのは
モデルチェンジ前の

『知育ずかん』
ずかん
そりゃ、十数年前だもんね、、。


情報も古いし、
残念ながら
時々なんじゃこりゃ、古い




感じますが
充分面白いので
このまま変えずに使ってます。



お兄ちゃんも
お姉ちゃんも使った!


ってのも
いいし


新しく買うと
多分7万円位??



それを考えると


古くても


今でも内容は
充分面白いのでという事で

数千円でオークションから
安く手に入れるのも
いいかもしれません。


・学研 知育ずかんと、
・学研 知育ずかん なぜなぜ


で検索してみてください。



今は
大きくなって
姉兄は
ずかん3
違うのを使いますが


今でも
幼い頃のこの図鑑は
絵を描くときや
調べ物に使っていますよ。




私も

お花の絵とか、
花弁よーく見たり色々、
ほんっと使えます






結果うちの子達が

成功したのか、
失敗したかはまだわかりませんが、、、





楽しい



という事は
間違いありません。



『うわ!お姉ちゃん、今日世界遺産やるで!』


『ピラミッドの不思議やるらしいねん~!やった!』





っていう
変な小学生でしたが
それもそれで
ほんと面白い





って、
何急に
図鑑語ってるんだ私



失礼しやしたー!


ちゃんちゃん




スポンサーサイト

こんこんと褒める。

先日、
朝ごはんを食べながら


ふと、


こんな事を考えました。




子供を叱るとき、
懇々と時間をかけて
叱りますが



子供を褒めるとき
懇々と時間をかけて
褒めてるかなぁ、、
って。



私の、
叱る時間と
褒める時間を
測りにかけたとき、

叱る時間の方が明らかに長い気がする涙


いつまでも
いつまでも
言っちゃうし汗;


いい事をしたときこそ、


いつまでも
いつまでも


しつこく
しつこく



しっかし
あの時は偉かったと
褒めるべきなのでは?





・・とそして
ご飯をぱくぱく・・



・・そして
また考える・・





母にその話をすると

『あなたは良く褒めてるお母さんよ』

と言われました。





そう、
感動屋な私は

わりと

『凄いやーんっ!』


と本気で褒める
方だとは思います。



でもまだまだ
懇々とまではいきません。




お習字のお教室でも
褒めて貰っているお子様は
次の課題は更にパワーアップして
うんと伸びて行きます。




お習字から帰ると
ご家族が

『今日は何を書いたの?』

と聞いて下さり
上手ね♪

と言って頂いているお子様は
うんと
うんと
実力を付けて行きます。


明らかに違います。




そして
父と
引き続きこんな話もしました。



『嫌な事は重なるなぁ』



てよく言うけど
そうかな?


きっと


いい事こそ
いっぱい重なっているはず。


ていうか


本当は
いい事ばっかり
重なり続けてるんじゃないあんぐり



反対のことばっかり
意識しすぎ!!



う~ん、、


*************



   いい事いっぱい

重なっていることに気付いたり

   褒める分量の方を

     増やしたり




*************





それが
いいよきっと。



その方が
いい。




キチンと
宿題頑張ってるおねえちゃんに
画像 1278

突然急に


おっ、
偉いなぁ!
頑張っているねっ!
とはじめる私汗;

ハハハ・・


今日は
お習字。

さてさて
行って来ます!

****************

まだまだ1位でがんばってます!
皆さまの清き一票のおかげです♪
              朱月heart0
 クリックはこちらへ
     ↓   
 
******************

このブログの掲示板『みんなのアトリエ』へのコメントお待ちしています♪

手描き 和柄 Tシャツ 太郎と花子




・・みんなちがってみんないい




わたしと小鳥とすずと』

           金子みすず

          
わたしが両手をひろげても
お空はちっともとべないが
とべる小鳥はわたしのように
地面(じべた)をはやくは走れない。



わたしがからだをゆすっても
きれいな音はでないけど
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。


すずと、小鳥と、それからわたし、


    みんなちがって


         みんないい。







私の大好きな金子みすずさんの詩です。
国語の教科書にも出てくるので沢山の方がご存知ですね。


9月10月は
運動会シーズンですね・・

運動会観戦に行って
毎年思うこと・・



かけっこのとき
よーいどんって走る短距離走の五人のメンバーは
太っちょさんは太っちょさんばっかり。
足の速い子は速い子ばかり。
ちょっと運動の苦手タイプの子は苦手タイプの子ばかり。
普通の子は普通の子ばかり・・・

・・・・・・

それはいいのか汗;




可愛い太っちょさんも
チームになっちゃうと
見ていていいのかな?って思います。
逆に差別じゃないの?
なんて。

でも考え方は賛否両論、、
それで良いのかもしれません。



でも私は嫌だなぁ~


**********

  絵のうまい子

  足の速い子

  勉強の出来る子

  遊びの器用な子

  ゲームのうまい子

  音感のある子

  優しい子

  几帳面な子


**********

得て不得手は
色々あっていいんじゃない?


競争したっていいんじゃない?


負けたっていいんじゃない?


認めてあげればいいんじゃない?


だから人って面白いんじゃない?


生きるってそんなこと言ってられないよ~
現実をごまかしちゃいけません。

みんな自分にもライバルにも負けないように頑張ってるよ?

大人になって頑張れないよ?



と、なんか今日は熱く語ってしまった私でしたjumee☆shy1




福田さん、辞めちゃうけど
どうか
どうか
次のお方は

子供たちの
未来のために
庶民の目を持って
味方になって下さる方になって頂きたいっ。


ってまだ言ってる私汗あせ


ほおんと
頑張れ日本!



お仕事いっぱいたまっていま~す汗あせ
今日も一日頑張ります!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。