TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ライオンズカップ

終わりました


2010 9 19 ラグビー 041

結果は京都3位!
銅メダルをいただいて帰って来ました



しかーし、

優勝目指して頑張っていた息子たちは
負けてしまったとき、男泣きしていました。





6年生になると
やっぱ迫力ありますね、


タックルの決まる
ズシッと重い音が
私たちのいる観客席にまで響いていました。

2010 9 19 ラグビー 050

みんな
立派にラガー、

2010 9 19 ラグビー 063


だけど、近くで見るとまだ少年。

グラウンドでは
大きく大きく見えるから不思議です。
2010 9 19 ラグビー 057

試合の後、
勇士たちは

私の書いた
『絆T』
着てくれていました




感動!

ほんの少しは
ご恩返しになったかな?



今年最後の
仲間のみんなも

今日まで
ほんとにありがとう




キャプテン君が
表彰式で

『今日で更に僕たちの絆は強くなりました。
悔しかったけど必ずみんなでリベンジします!』




と挨拶してくれていて
立派な姿に感動でした


スポーツマンですね~
まだ小学生だというのに
即興で挨拶、立派すぎるコメントです。


心も身体も鍛えていただいて
ホント素晴らしいです。




翌日息子は
全身打撲の
全身筋肉痛



そりゃそうでしょ、
あんだけ吹っ飛ばしたり
吹っ飛ばされたり



大きな怪我はしないように
頑張ってくださいな。






好きなのが
何よりですね。

応援しますよいつまでもどこまでも




そして
ちっちゃい君は
また大きくなりました

2010 9 19 ラグビー 039


いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     
スポンサーサイト

ラグビーの試合ッ♪


今日は

ライオンズカップ
(京都ライオンズクラブ主催の大会)
に応援に行って来ます。



応援がまた燃えるんだなー


それだけでも
親孝行です



この仲間とプレイできるのも
あとわずかだね。



仲間と一緒の時間を大切にして
素晴らしい絆を深めてくださいね。


P1040255.jpg



ガンバレ




いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

続編。


スミマセン、
続きです




****************

突然

もうやめたいと訴えて来たんです。


きっとずっと我慢してたんでしょうね、、



突然のことで驚きましたが、内心ついに来たかという感じでもありました。






『行きたくないという理由だけで言うことを聞く訳にはいかないよ。』


『逃げるだけなら母として力にはなれない』






そのときはこの答えが
正解か不正解か分からぬまま

と取りあえずそう説得しました。



お父さんには聞かれたく無かったようで
むこうからお父さんがやって来ると
涙を拭いていました。





・・と、
そんなこんなでしたが、


一度思いっきり吐き出したら
スッキリしたのか?



あきらめたのか?




二度とその話はしなくなりました。




今では


ラグビーが
好きで好きで好きで好きでー!
練習が待ち遠しくて待ち遠しくて
チームを京都1にすると張り切っています。


心も強くしていただきました





決して本人の前では
顔には出しませんでしたが



向いてないのかな?



やめさせてほかの事をする方が本人のため?
って思う日が続いたんですよ。


こどもって
わかんないものです。





間もなくライオンズカップという大会があり、
今練習に火が付いて盛り上がっています。



三歳のときから一緒に練習した仲間とも
あと少しのプレイ。



先生も皆さんボランテアでしたので


何かお礼がしたくてしたくて。




ついに
少しですが
ご恩返しが出来ました



南京都Tシャツ 003


チームカラーの赤いTシャツの背中に

‘絆‘

と書いて


チームにプレゼントさせて頂きました。

南京都Tシャツ 001



一人一人
お名前も入っています。
南京都Tシャツ 035



どこまで
楽しんで続けてくれるか
わかりませんが


自分の満足感、
到達感が得られるまで

怪我の無いように
頑張ってもらいたいです。



今日も私の独り言、
聞いて下さって有難うゴザイマシタ



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

大きい方の息子のこと。

昨日
笑っていいともでタモリが言ってました。



タモリ: 『今日は原宿の気温計が19度だったんだって』


お客さん:『そーですね!』


なぁんて。




びっくりしちゃいました。



暑いのも大変でしたが

こんなに急に秋がやって来ると
ちょっと寂しいじゃない?



勝手なものですね



***********



さてさて


今日はもう一人、
6年生になる息子のお話聞いて下さい



こちらの息子は3歳の時から
ラグビーをしています。



スクールでは

ホントに

ホントに

お世話になって参りました。




弱っちかった息子を
よくぞここまで育てて下さいました。



ラグビー


今日までは
雨の日も有り風の日も、、


行きの車では
何年もしょんぼり、


一言もものを言わず、


当時は喘息もあったし、
弱っちかったしで

行きたくなかったんんでしょうね~・・





ラグビーに行こうとする
ある日の朝、

キッチンにいる
私の服を引っ張って

ついに思いっきり泣き出しました。



それは
それは

見たことの無い
凄い泣き方で。



『ほんとはずっとずっと行きたくなかった』




・・・・・・




*************



あ!
もうこんな時間だ。

今日は今からお教室です。


それでは
続きはのちほど

聞いて下さいッ



とにかく
行ってきます。



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

大きくなりました

2010 9 15 ちっちゃい君 001

もうじき5ヵ月になります。



*************


今日は一段と過ごしやすい一日になりそうです。

みなさま、
どんな朝をお迎えですか?


*************




ふくちゃん、
その後お元気ですか?
(・・と、ここから問いかけてみる




今、お掃除をしながら
あなたのことを想っていました。




あの頃は
いーっつぱい笑ったね。




システム手帳にはスケジュールがいっぱい。



スケジュール表片手に
生き生きとそのスケジュールをこなして、



若い私達は
生きる事に夢中になっていました。





・・今、



私達のスケジュールの全ては
子供と共にあります。





これでいいね。





私達は
今日のために生まれた。





嬉しいこと、
辛い現実、
楽しいこと、
悲しいこと、






私達の大切な子供たちのために、


しっかり噛み締めて
参りましょうか。




私達の
明日もきっと
素晴らしいね




『シャーペットプリン』
に大爆笑の失敬な私より



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

黒T 蝶。

京都は
雨降って来ました


随分あちこち冷やしてもらえた気分でほっとします。



私は、
今から東部文化会館のお教室です。



ちょっと小降りになったから
生徒さんもお越しいただきやすくて良かった~




今日も
展覧会の作品書きみんながんばろう!




**************




黒Tの続きです。


蝶。
蝶
パールピンクの薔薇のお色違い、
お名前は銀色になります


ちょっとセクシーな感じもしてイイです。
ダンスのユニフォームにお使い頂いたこともありました。




それでは
行って参ります!



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

土曜日の私。


土曜日は絵画教室&書道の作品制作をしました。




絵画では
フロッタージュ技法を用いて絵を描きました。

家・魚


フロッタージュ技法とは、

木や石などの凹凸面に紙を置いて
上から鉛筆などでこすり、
偶然的なイメージや図柄を紙面に
写し取る技法のことを言います。

こする(frotter)


みんなで
外に出て


面白いでこぼこを探しました。




こちらは
マンホールを生かして

マンホールから


題名は
『こわーい戦争』

だそうです。



アトリエのsizuさんのお孫ちゃま、
K君の作品です。




マンホールの真ん中の部分をタイヤにして

色々な模様が出来ました。

アイデアが詰まってますね




こちらはshuriさんのお嬢様。
アイスクリーム
アイスクリーム

でこぼこの質感を生かして
とてもリアルでおいしそうな仕上がりでした。



先にアイスとケーキを描いたので
食べている人を描くとこんな感じに。




手から描いてますね~!

これこそまさに子供の感性。
気持ちがアイスを持っているところに走ります。

それから人。



頭も足も切れていますが
そこが逆にリアルで
主役のアイスを引き立ててくれています。




ケーキやアイスをこんな風に大切に描く姿は
きっとおじ様がパテシエだから。


先日もお店見学をして
お仕事をレポートされた体験から来たのでしょう。




そう思いました。





普通、
子供の絵って
真正面向いて
棒立ちに並ぶ絵が多いですが

こういった描き方は
自由でとっても好きです。





こちらは夜桜
夜桜
花びらが舞っています。
アスファルトのでこぼこを
花びらに見立てたのかな?


2年生の男の子の作品です。


お兄ちゃんが絵画教室に通ってくれていますが
この日は突然この2年生の弟君もちょこんと座って
きちーんとお話聞いて参加していたのでかなりうけました


こちらの
ご兄弟は

ご両親が
釣りなどで海や川、
自然に親しむ体験を色々とされているようで


お子様は
やっぱり
自然に満ち足りた絵を描かれます。




子供たちは



見たもの、
触ったもの、
感じたこと、




これらの全てが
純粋に貯蓄されて行きますから


たくさんの引き出しを作ってあげることは大切ですね。






アイデアのいっぱい詰まった
面白い大人になって欲しいもんッ




将来
何になったって

その貯蓄した引き出しからアイデア生み出して
面白いことを堂々と生かせるね、きっと



凄い大人になってね




その後は
書道の展覧会作品制作をしました。
娘。

大きな筆を持って

Hちゃん


堂々としたものです


こちらは
掛け軸に表具されます。



ここで学んだ経験が

いつか子供たちの力となりますように


いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

4カ月検診。

おもしろーい!!




今日はちっちゃい君の4カ月検診でした。



取り合えず、
区役所に到着すると
ちっちゃい君はぐっすり眠っていました。




・・・
折角寝たのになぁ、、

起こしてあげたくないなぁ~



なぁんて思いながらも
連れて区役所の中へ。



すると中には
ちっちゃい君と同じ4月生まれのちびっ子がわんさかいました。




同じ月例の子の成長が気になるママ族。
みんな横目でさり気なーくジロジロジロジロ・・・


私も
さり気なーくジロジロジロジロ・・


++++++++++++++++++++++++++


・・うちのちっちゃい君の方が大きいな。
・・うちのちっちゃい君の方がよく笑うな。
うちのちっちゃい君の方がうちのちっちゃい君の方が
うちがうちが!!!

うちこそがー!
(冗談です(笑))


+++++++++++++++++++++++++++++++


完全に勝つとこばっか見付けてる。
(注・わが子可愛さのあまり
   冷静な判断は出来てません...Byまま族)






その中に

早くもハイハイに近いことが出来るべビちゃんがいて

そのべビちゃんがハイハイチックに少し動くたびに


『おぉ~


『ザワザワ~・・』



べビちゃんの可憐な舞に(もう舞になってるし


みんなのヒーローみたいになってました。





高齢チームの私は


・・今日は気合入れて
若作りしなきゃ浮いちゃって恥ずかしいかな、、



なぁ~んて
明るめのお洋服で挑んだのですが




いざ
ふたを開けてみてびっくり!




高齢のママさんの多いこと多いこと!


言いすぎではありませんよ~、
約半数ちかく高齢出産組でした。


その多くは
ちょっとリッチ目な身なりでいらっしゃったのも印象的でした。





・・少子化か



若いママさんは
もうあんまり生まないのかなぁ、、


その出産率と来たら
高齢出産に近いものだったりして。



不況の波を
つくづく実感した私でした。




上のお姉ちゃんのときと随分違いました。
ヤングママさんでい~っぱいだったもん。





人間ウォッチャーな私は
何だか楽しい楽しい時間でした。




その後


ちゃーんと
工房でお仕事もしましたよ


いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

楽しみは創り出せるものよ   


『楽しみは創り出せるものよ』   



先日お話しました
ターシャテューダの言葉です。

811c706c5580913e[1]



今、お洗濯を干そうと外に出ると
ふわっと秋風が私の頬を通って行きました。


秋だよ~
誰かがそう言っているように思えました。



打って変わって逆のお話ですが
昨夜は暑かったですね、

何だか寝付けなくて
何度も起きては

お茶を飲んだり、

座ってみたり、


ちょっと疲れているのもあるかもしれません。



そんな風に目覚めた朝でしたが
今の心地よい秋風に
救われた気がしました。



ターシャといえば、
試練も転機に変え、

悲しみさえも希望に変えて生きてきた
ポジティブの象徴ともいえる女性。


彼女の発する言葉は
人の心を希望でいっぱいにしてくれます。




今朝、
そんなターシャの

『楽しみは創り出せるものよ』  

を想い、
秋の空を眺めていると
こんな気持ちになりました。


最近、
お仕事、
プライベートと、
好調な日々を送らせてもらっていながら


産後の体調も引きずってか
思うように行かない日々の私。


いつものように朝目覚めて


『今日は何をどうしよう』


と頭の中でスケジュールと
やりたいことを整理します。


今までの私なら少々ハードでも
喜んで思うようにこなしていけましたが

今は体調も不良だったり、
常に一人でないこともあり
その半分位しか動きが取れません。


楽しむこと。




私、
ちゃんと上手く
楽しめているのかな?


その時
気付きました。


私に
足りないこと。



前の私で楽しむのでは無く
今の私で楽しむこと。



...



・・そうか。






それだね。
私に足りないもの。





常に私は変わっていて

常に状況や環境は変わっている。



同じ事を
もう過ぎた時間で
しようとするからいけないんだ。



今日の私は今日の私。

今日の私に出来ること。


明日の私は明日の私。

明日の私に出来ること。


それを精一杯すれば
きっと充実した楽しい時にきっとなる。



変わることを日々
もっと柔軟に受け止めれる心があれば
人生は楽しくなるはず!


そう思った今日この頃です。




みなさまは
どんな朝をお迎えですか?



みなさまに
喜びの風が
いっぱい吹きまうように


『今日』のみなさまにとって
精一杯の素敵な一日に
なるといいですね。



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

黒T 薔薇。

今日は
秋風が吹いています。


だって
もう9月中旬ですものね。



昨日の黒Tシリーズの続きです。
薔薇
薔薇。

なんか格好いいでしょう?


薔薇はパールピンク、
名入れはシルバーです。




秋は
お色のTシャツがいい感じ

秋♪


バッグは木の実で更に秋らしく
サルトリイバラを描きました♪
秋♪♪


ハンドメイドのリネンバッグは
お友達のりょうこちゃん幸ちゃん作。

それに描き入れしました。


いい感じ




手描きTシャツは冬も長袖中に着て
袖出しで着てもお洒落だもんね。



紫の抜染Tシャツは
残念ながら今のところ手づくり市の専売です。


黒Tはオーダー可能ですよ


それではみなさま、
今日も素敵な休日になりますように♪


いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

黒T 歌舞伎

こんばんは。


秋の気配を感じます。
幾分暑さも落ち着いたようですね。



今日はどんな一日をお過ごしでしたか?


ちっちゃい君が
我が家に来てくれて

手書きTシャツ、
名前入りTシャツを
着せる機会も増えました。


やっぱりいーですね
ちびっ子の手書きは可愛いわ


ちっちゃい君


これは
工房強力メンバーの
姉が書いてくれました。



さすが上手です。



・・って今更上手は無いか
姉も師範の先生だし


このシリーズ、作っておきながら
今更ながらやっぱいいわ~と気に入っています。



ご希望の方は

『黒T歌舞伎が欲しいんですけど・・』

とお尋ね下さいませませ。



次は
何を
着せてみようかな



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

展覧会。

来る
11月3日(祝)
当会の展覧会が開催されます



**********

後援 京都市
主催 かおるスタディ

会場 東部文化会館
   午前10時~午後4時


**********


京都市から後援を頂いて
早30数年、
世代を超えて続けて参りました。



今、まさに
作品制作の真っ只中です。




普段の何倍もの大筆を持ち、
お子様方は大きな掛け軸作品を制作されます。


展覧会作品2

   

何年も続けていると
大きな筆にビクつくことも無く
制作するお姿は堂々たるもの!


立派な書道家さんですね。



小さめの作品は
小学校一年生・幼児のみなさんです。


順次まだまだ
作品制作は続きますが


日頃こうして書道を続けさせて頂いている喜びを胸に
感謝の気持ちを込めて書かせていただきましょう。


お父さん、お母さん、おじいちゃま、おばあちゃま、
応援してくださる全ての方に力作を見て頂いて
喜んでいただきましょうね。




今日も
作品制作は続きます。



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

今日はとっても涼しかったですね~
このまま秋?

・・それはまだまだ甘いかッ



駒ヶ根高原のご報告です


長野はやっぱり
とーっても素晴らしいところでした。


現地に到着すると
いきなり山々~

マイナスイオンバンバンに思わず
まずは大きく深呼吸をしました。


駒ヶ根 0

夜中走って京都から4時間程。

すぐに準備に。

偉いものですね~
久々の市でしたが
体が段取りを覚えていました。
駒ヶ根 1
テキパキテキパキ


私たちの出展場所は
木陰になっていてホント助かりました。
駒ヶ根 2

高原とはいえ
この日は日差しが強く
暑~い一日。。
駒ヶ根 4

しか~し!
木陰に入ると
クーラー??
みたいに涼しかった~


さすがは避暑地、


京都とは
随分違いました。
駒ヶ根 5


すぐそこには綺麗な川、
そしてそこにかかったつり橋
駒ヶ根 6

その眺めの素晴らしいこと!
駒ヶ根 7


子供たちは一日
川遊びをしていました。
駒ヶ根 8



Tシャツの方も順調で
たくさんのご縁を頂きました。


長野の皆様、

そして応援して下さったみなさま、

駒ヶ根クラフト主催者のみなさま、

有難うゴザイマシタ。



長野高原では最高においしいものが多くて食べ過ぎました。

お野菜やお料理、わさびに野沢菜、
りんごに梨、
なんだか何でも美味しいんです。


駒ヶ根高原では牛乳、ヨーグルト、
ソフトクリームなんて毎日食べたもんッ


かなりのお奨めスポットです。

来年も絶対行こうっと



夏は涼しく
クラフト市がてら
お子様連れてってコース
ぜったい楽し涼しです~



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

駒ヶ根。


ただいまです



手が届きそうな
青い空、

神々しいまでの
連なる山脈、


美しい川のせせらぎ



とーっても素晴らしい場所で
気持ちよく市をさせて頂けました



お越しくださいました皆様、

ご縁があった市のみなさま、


本当にありがとうございました。



市の様子は
また写真をアップさせていただきます。



超お奨めスポットでした!



ではでは
また!



取り急ぎお礼のみで
失礼致します。



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     

ターシャ・テューダ-

先日、

アトリエのCANDYBOXさんに
ターシャ・テューダ-の本をお借りしました。

ターシャテユーダ 002


たまたま、

ほんとに同時に
こんなに同時に
ターシャ・テューダ-に
興味を持っていらっしゃったと聞き

CANDYBOXさんとの
またまた
面白いご縁を感じました。



*******


ターシャ・テューダ-は


優しくて強い女性。


思いやりがあり、慈愛に満ちた女性。



そんなイメージがあります。



雄大なる自然まで巻き込んで
ご自身の生き方を貫いて。



*********


絵本作家の
ターシャ・テューダ-

ご存知ですか?

ターシャテユーダ 003


繊細な絵に
意味深い内容。


ターシャテユーダ 001


お子様の読み聞かせは勿論のこと
私も読んだ後は学ばせていただくことの多い
簡単な中にも意味深い内容になっています。




本当に何かをしたいと望めばきっとうまくいくはずですよ



ターシャの言葉です。
彼女はこれをほんとにする人でした。




大切なのはそれを成し遂げるという意思です。



ターシャ・テューダ-は
幼い頃両親の離婚が元で
両親とは離れて
知人宅で暮らすことになったり、

自身の離婚もあったり、

生きる中で色々ご苦労もあったようですが


どうして
こんな風に強く生きれるようになったんだろう。

・・と、
真剣に考えてしまった私。。



人はみんな
何か悲しい思い出を抱えています。



こんな
能天気さんな私にも



一応
あります。






以前ご紹介させて頂いた
私の詩と作品です。

忘れられない私




**********



 忘れられないところに
 忘れられない私がいて

 忘れられない時間に
 忘れられない私がいる

 忘れてしまいたくなるけれど
 忘れちゃいけない気もしてる




**********


そこには
まだ、私が不安げな顔をして


前にも
後ろにも

右にも
左にも

どこにも進めず
立ち尽くしています。



以前の私なら
ただそれを悲しく振り返るしか出来なかった。



・・けれど
今は違います。



*********



あたたかい眼差しに救われ、

豊かな笑顔に包まれ、

差し伸べる手にぬくもりを感じ、

私がここにいるだけで
安心してくれる子供たちに自分の存在を知り、

私が『お帰り』と言うと
ほっとしてくれる小さな笑顔に、
この世での自分の必要性を思い出した。



**********



寒い冬が過ぎると
あたたかい春が惜しみなく何度も訪れる。




今ならもう
あの時間にいる
私を置き去りにしない。



手を引いて

『行こう!大丈夫。』

と言える。



私の大切な

あの方
この方、


あの人
この人、


今どうしてますか?


笑っていますか?



私は
あなたがそこで
笑っていてくれたら
それだけで

こんなにも
喜びの風に包まれます。



私の大切な方々の明日が
喜びの風に包まれますように



いつもポチっと
応援ありがとうございます。

         ↓
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。