TOPスポンサー広告 ≫ ・・・母として 迷いTOP子供と私 ≫ ・・・母として 迷い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

・・・母として 迷い

秋晴れですね。

こんなにいいお天気ですが
我が家は朝からちょっと曇り空。。



朝から
涙するお姉ちゃんを
学校まで送って来ました。




と、いうのも
子供達の通う小学校では
6年生になると

『朝練』

というのがありまして、
朝7時に学校に向かい1時間ほど
毎日長距離マラソンをするのですが
それがどうしても嫌だと言うのですがっくり




これは
希望者のみの参加なのですが
京都の駅伝で上位入賞校の我校では
余程の事情が無い限り参加しないと顰蹙?ムード汗とか



やせっぽっちで食も細く
自慢出来る体力もありませんし、
運動や走ることも苦手で
娘にとっては苦痛そのものなんですねorz

タイムを計り、
レベル別のトレーニングを
受けますので
それも嫌なのかもしれません。




毎日毎日

『お母さん、やめたらあかん?』

『何で走るん?』

と言い続けていました。




朝送り出して走っていると思っても
教室に隠れていたり、
今日はお腹が痛いから、
今日は足が痛いから、
と毎日いろんな理由を付けて
先生に申し出ていたみたいです。


最後には
自分の足を怪我して痛めた時も、
『これなら朝練休んでいい?』
と真っ先に私に聞いていました。



4月の開始時から
何とか何とか
励まして来ましたが

正直、私も迷っていました。

続けるということの大切さを
学んで欲しかったし
みんなでやろうと走り出して
投げ出すにはどうかと。。

それを私が認めていいのかと。。


でも、
娘の嫌さは
普通の限界を超えていました。




娘は
毎年代表委員をし
学校のこと、
勉強、
なんでも責任を持ってこなせていると
先生は言って下さいましたが
朝練だけは人が変わったようになるんです。
と仰っていました。




最近は
朝学校へ行くのも
苦痛に。




・・・引き際




さっき先生と話をして来ました。
先生も続ける事が彼女にとって全ていいことだとは思えません
と仰っておられ、私も決断しました。


今日娘と話し合いをして下さるようなので

もう、

『自分で考えてやめるならやめてもいいと伝えてやって下さい』

と言って来ました。





大人も子供も一緒。
私にとって平気な事でも
誰かにとってはとっても辛いこともある。


私にとって重要なことも
誰かにとっては軽いこともある。



違って当たり前、
分からなくて当然。



私達大人には
すっかり固まってしまった
固定観念がありますが
こどもにはそんなものありません。



何が正しくて
何が間違ってる?


ひょっとして
大人の言う

『当たり前』

が間違っているのかも。






一番重要なのは


『辛い』


という気持ちを
わかってあげられたかどうか。


重さは計り知れなくとも
本当に辛いということを
見てあげること。


『やめていい』

と言う今日まで
いっぱいそんなことを考えていました。



『やめてもいいよ』



と言ってやれなかったのも
私の親としての
固定観念に過ぎなかったのかも?



今日帰ったら
今までよく頑張ったね、
と言ってあげようと思います。



どうしてそこまで嫌なのか
真意の全部は分からず、
いけないことかもしれませんが
私は娘の

『やめたい』

を受け入れてみようと思います。


やめるって
勇気のいることですね、、泣き顔



それでも毎朝娘と
一緒に朝練に通って
くれたお友達に
お礼とお詫びをしないとね、、泣き顔




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。