TOPスポンサー広告 ≫ 常滑レポ 完結遍!TOP日記 ≫ 常滑レポ 完結遍!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

常滑レポ 完結遍!

こんばんは。

やっとこさやっとこさ
常滑のレポを完結させます!


っと、
ここから見て下さった方、
私、愛知県の常滑に出張手づくり市に行っておりました。

その模様は
こちらと

http://syugetsu123.blog94.fc2.com/page-2.html
こちらでも

http://syugetsu123.blog94.fc2.com/page-1.html


ご紹介して参りましたが

今回は
皆様にぜひ見て頂きたい常滑の街並みをご案内しますニコニコ。 横向き




・・常滑って
残そうとして残したのではなく
常滑♪1
昔がそのままそこに息づいている?なんだか現在進行形なんです。





京都はもうすっかり整備された観光地ですが
常滑はいい意味そのまんま。


観光地としての歴史は
京都よりずっと多分浅いと思います。


その素晴らしさを皆様にと
常滑散歩道が近年出来たように思いました。




手描きの看板、
散歩道の案内図。  これがまたレトロでなんだか御洒落Brilliant.
常滑♪2


常滑といえば
常滑焼!


所々にまきで陶器を焼いた
登り窯が残っていて


それらがアトリエやギャラリーになって公開されていました。
常滑♪0


高温で何度も何度も焼いたから
壁はもうこんなんなっていました。
常滑2



ここは別の登り窯
常滑9


多分、距離的には
徒歩1時間あれば充分回れるコースですが


とにかく一歩歩けば登り窯、
常滑7



またまた歩けば蔵をギャラリーにしたところ、
常滑3


またまた歩けば古民家のギャラリー・・と
常滑4




興味ムンムンで歩いていると
二時間以上はかかってしまいます。

張り切っているのであっという間ですピース


途中、こんな景色もみられます。
常滑5


お醤油、焼酎、酢、等を入れていた坪、
昔の人は焼き損じでこうして塀を作ったのでしょうか?



民家でも
こんな風景がみられました。
常滑6


水道の土管なんかも作られていたようです。


丈夫なんですね、きっと。



これは
民家の中にある散歩道、
ギャラリーのお隣にはふつうのお宅があったりして不思議な感じニコニコ。 横向き



とっても
懐かしい香りのする素敵な街でした。

常滑♪♪



常滑のみなさま、
ありがとうございました!


また
機会がございましたら
ぜひ参上いたします。


その時を夢見てハート




応援ありがとうございます。
ポチッ、これも大きな励みです♪

         ↓
     

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。