TOPスポンサー広告 ≫ りょうこちゃん。TOP日記 ≫ りょうこちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

りょうこちゃん。

私の
お洋服を作って下さっている
りょうこちゃんと
さっちゃん。


私は
お二人の作ったお洋服が一番のお気に入りBrilliant



何度も申し上げますが
ネットでお知り合いになり
こんなに心が通うの??

って程仲良くしていただいているこのお二人。




はじめにご縁があったのは


『りょうこちゃん』Brilliant


でした。




お仕事のお取引の中、メールのやり取りで
一言二言余談をする中で

何だか共感できる事が増えて来て
知らず知らずに私の中で信頼のおけるお友達になって行きましたBrilliant



いくら考えても
ネットですお知り合いに・・・


想像も付きませんでしたが
やっぱりご縁があったのだとゴメンナサイ、私勝手に思っています。



お裁縫のおしごとぶりに
同じ作り人の端くれとして私は心から尊敬しています。



りょうこちゃんには
娘さんと、年の離れた
小さなお坊ちゃまがいらっしゃって


このお坊ちゃまが
心臓のお病気で大きな手術を経験されています。


胸には大きな手術のその跡。



お話を聞いた時には
涙が止まりませんでした。


胸に残ったその傷は

お坊ちゃまと
りょうこちゃんご一家の
『勲章だな』
と思いました。




・・母になってはじめて知ったこと




この世の一番の悲しみは
子供が健康でいられないこと。




この世の一番の喜びは
今日も子供が健康で側にいてくれ
こうして触れていられること。





思い出すのも恐ろしいですが
私も息子の喘息の大発作の時には
全身に凍りつくような寒さと震えが出ました。



そんな
りょうこちゃんとお坊ちゃまのお話を聞いていて
私は自分が恥かしくなりました。


りょうこちゃんにおぼっちゃまのお話を聞いたそのとき
恵まれた多忙さなのに
時間の足りなさにちょっと疲れてしまっていた私。


こんなに健康で幸せでいながら
小さなことでクヨクヨグズグズ
何してんの私!!!
しゃきっとせいッッ!!
って。



いても立ってもいられす
お坊ちゃまにTシャツを描かせていただきました。




じゃーん

こんにちは!




私の尊敬するりゅうちゃんです!!
こんにちは!!


まだこんなにお小さいのに
そんなに大きな壁を乗り越えられたりっぱなお背中!


ちょっと
りょうこちゃんのメールの一部をご紹介します。




*********************************************


一昨日、いただいたTシャツを着せて、病院の検診に行ってきました。
これまで前後ろを逆に着てゆずらなかった息子ですが、
とうとう納得して、正しく着用してくれました。
「ガオーのTサツ。」(Tシャツと上手く言えません)
と言って、気に入っているようです。


この子が、心臓に疾患を抱えて産まれてきた時、
小さい体で、
やっとのことで息をして、
保育器の中で
いっぱいのチューブにつながれて、
この手に抱くことも出来ず、
ぽろぽろと涙したことを思い出します。


朱月さんに書いていただいた、この子の名前は、
多少の困難に負けない強い運を持つのだそうです。

おかげさまで2回の手術を無事に終え、
今は元気いっぱい。
先日の検診も問題は無く、
今後も経過の観察は必要ですが、
運動の制限も今のところありません。

健康であること、
ただ生きて、そばにいてくれることのありがたさが
身にしみます。


この名前入りのシャツは、素晴らしいお守りです。
描かれた、龍のように、
強く、高く、まっすぐに、生きていってほしいです。

お世話になった看護婦さんにも「凄いね~。」と言っていただきました。^^
思わず「この世に一つの、手書きなんですよ。」と自慢してしまいました。
汚し屋の3歳児に着せるのは、もったいないのですけど、
着せないのはもっともったいない・・ 

~等など省略。。


*********************************************




風邪をひいたことの無い人は
風邪の症状を知らない。

アイスを食べたことの無い人に
アイスは作れない。




・・・



辛く悲しい思いをしたことが無ければ
本当の悲しみや苦しみは分かり得ない。



悲しいけど
本当の‘人‘になるためには
人は悲しみを味わわなくてはいけないのでしょうか。



りょうこちゃんは
苦しみや辛さを知っているからこそ
Tシャツを贈った私の心を
私以上に重く受け止めて
感じて下さいました。


そして
こんなに大切にして下さって。



私は思いました。
それだけのお心があるりょうこちゃん、


きっと


お幸せは
いっぱいどんどん集まって来ます。


お坊ちゃまも
この世に生きる使命を受けて
りっぱに世の中に貢献する青年になられます。



私は

そのときが
待ち遠しいくらいですBrilliant



立派になった青年りゅうちゃんが私に会いに来てくれて
その時が来たら私言うんです、

『ほらね~私が言ったとおりでしょ~jumee☆shy1?』


なぁんって最高に得意げな顔をしてグー!



みぃーんな
頑張ってます!



乗り越えましょ、
やってみよう。





何度でも
やり直して
何度でも

『新生朱月』

に生まれ変わります。



りゅうちゃん
私もがんばるね。



応援ありがとうございます。
ポチッ、これも大きな励みです♪

         ↓
     

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。