TOPスポンサー広告 ≫ 図鑑教育のススメTOP 私なりの教育 ≫ 図鑑教育のススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

図鑑教育のススメ

何を隠そう、

私は


図鑑が大好きです。


と、
いきなり
告白してみる
ハハハ




図鑑は自転車と同じで
成長とともに履き替えるんだって。


それはそれは
わが家では
本当に実行して来ました。



それだけは
ケチらず



突然の話題で
恐縮ですが



もしも
今、


何か
こどもに
はじめたいなぁ、、




迷っている方がいたら



まず、




絶対、

絶対、

絶対~!!




図鑑をそろえるべきだと思います。



まず、
気に入った図鑑を探します。

おもしろいもの、
知識が更に深まるよう誘導されるもの、
解説の分かりやすいもの、
視点のユニークなもの
索引の充実しているもの、

などなど

色々ありますが
自分で

コレ!


ってのを見付けて
惜しみなく!

・・いや、


思い切って、、、


へそくりを


出すべきです。


常に子供の手の届く所に置き、


テレビを見て
気になる事があれば調べ、


虫取りをしては調べ、


と、
一緒に調べ調べするのです。



小学校に上がると
自由研究や、

夏休みの宿題にも大活躍します。


ある時は
国語の教科書の

『きつつきの商売』
きつつきの商売


という物語を学んだときも、


そこにある挿絵を見て


娘は図鑑で調べて
その挿絵のきつつきが

『アカゲラちゃう?』
アカゲラ

と言っていました。






見るもの見るもの
見方考え方が
プラスプラスに深まり

生きるのさえ楽しそうでしょ?





調べ学習だけでなく、


絵を描くときにも
どんどん出して来て
大活躍。




鳥の形や

虫の形、

電車、

建物、



何でもです。
何なら挿絵を見て
プロの色使いまで学べます。




私は当時、
学研のずかんをメインに
使っていました。

学研ずかん





同じシリーズの
なぜなぜずかんなんて
最高でした。


その新タイプ
なぜなぜ






こどもの
『なぜ?』

に答える形で作られていますが、

たとえば、


蚊にさされるとなぜかゆいの?
うさぎの目はなぜ赤いの?
あめんぼはどうして水の上を歩けるの?
かたつむりはなぜおうちを背負っているの?


などなど


そのほか、

乗り物、
世界、
植物、

など
シリーズ別に
なぜなぜ言ってる図鑑です(笑)


今も
ちっちゃいくんに
使っていますが


うちにあるのは
モデルチェンジ前の

『知育ずかん』
ずかん
そりゃ、十数年前だもんね、、。


情報も古いし、
残念ながら
時々なんじゃこりゃ、古い




感じますが
充分面白いので
このまま変えずに使ってます。



お兄ちゃんも
お姉ちゃんも使った!


ってのも
いいし


新しく買うと
多分7万円位??



それを考えると


古くても


今でも内容は
充分面白いのでという事で

数千円でオークションから
安く手に入れるのも
いいかもしれません。


・学研 知育ずかんと、
・学研 知育ずかん なぜなぜ


で検索してみてください。



今は
大きくなって
姉兄は
ずかん3
違うのを使いますが


今でも
幼い頃のこの図鑑は
絵を描くときや
調べ物に使っていますよ。




私も

お花の絵とか、
花弁よーく見たり色々、
ほんっと使えます






結果うちの子達が

成功したのか、
失敗したかはまだわかりませんが、、、





楽しい



という事は
間違いありません。



『うわ!お姉ちゃん、今日世界遺産やるで!』


『ピラミッドの不思議やるらしいねん~!やった!』





っていう
変な小学生でしたが
それもそれで
ほんと面白い





って、
何急に
図鑑語ってるんだ私



失礼しやしたー!


ちゃんちゃん




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。