TOPスポンサー広告 ≫ くつTOP日記 ≫ くつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

くつ

今朝、
お天気が良かったので
息子の靴を洗いました。

くつ

庶民にしては
毎日いい靴履いてるんです息子。



と、いうのも
訳がありまして。



っていうか
やっと気付いたというか汗;



毎日毎日学校でサッカー三昧の息子ですが
靴がすぐボロボロになっちゃうんですkao05

ひどい時ではひと月持ちません汗とか


どうやって歩いてんの?


って位とんでもない所が
ビリビリボロボロ穴だらけ。


雨なんか降ってしまえば
靴の中はびしょびしょ。



おとなしくしなさいとも言えないし。



この人にはいい靴履かせられないわ、
と、安い靴ばっかり履かせていたんですが


『逆!』


だったんですね~・・



いい靴履かせれば
とーっても長持ちするし
雨も入らないし
運動しやすいしheart0


何よりかっこいいから気分もいいheart0


もう、かれこれ四ヶ月は健在なので
充分今までより安上がりです!!




と、そんな話をしていたら
こんな話を思い出しました。




昔、本当の紳士が
旅行かばんに
ルイヴィトンを持つ訳。



理由はただ一つ、


『丈夫』


だからです。



本当に高貴なお方こそ、
よい物を大切に使い、
それを末代にまで残して行きます。




ルイヴィトンを持つかっこ良さは、



*********************


ルイヴィトン=お金持ち

では無くて

ルイヴィトン=本物を知り、大切に出来る人


*********************


だったようですね。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



娘が
お友達にこんなことを言われた事があります。



『その服、去年も着てたやん~』


って。



あかんの?

と娘に聞くと、
その子は
某ブランドが大好きで
今季のものしか着ないようにしているんだそう。



『凄~汗とか



と、ビックリしました汗;



でもその子は
小さな時から
まれに見るお洒落さんで
夢はスタイリストかメイクさん。


・・なら
教育として
それも有りかもとも思いました。


でも、
我が家は違います汗とか
娘も夢違うし汗;



で、
昔の紳士のお話を
聞かせてあげました。


夢のあるお友達も
間違ってはいないけど、
人にはいろんな生き方があるんだよ、

お母さんは
ルイヴィトンの紳士の生き方の方が魅力的かな?

どう思う?

と聞いてみると


『私もキラキラ


と言っていました。



本当に豊かな人ほど
物を大切に出来る人。


目指すところは
いつまでも
そこでありたい私です。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。